• Japanese

よくある質問 (Windows関連その他)

Windowsに関するその他のよくある質問を掲載します。

Internet Explorerで日本語入力できなくなった

OS と IME と Internet Explorer (以下IE) のバージョンが噛み合っていないと、日本語入力ができなくなる不具合が頻発するようです。以下の順に試していくと、入力ができるようになります。

  1. 半角/全角キー、ALT + 半角/全角キー、変換キー、カタカナ・ひらがなキーを押してみる
  2. アドレスバーに入力してみる
  3. エクスプローラーバー (ALTキー → [表示] → [エクスプローラーバー] → [お気に入り] など) を開いてみる
  4. ページ内検索のボックスに入力してみる
  5. IE を再起動する
  6. OS を再起動する

画面をキャプチャしたい

Microsoft Office 2016 で使用したい

Microsoft Office 2016 には、機能中にスクリーンショットがあります。
これにより、Officeのみで画面のキャプチャ、トリミングが行えます。

  1. 画面全体をキャプチャする場合
    1. [挿入] → [スクリーンショット]をクリック
    2. [使用できるウィンドウ]に現在使用している各アプリケーションのスクリーンショットが表示されるので、 使いたい画像を選択すると、自動的にスライドまたはページ等に挿入される
  2. 画面の一部をキャプチャする場合
    1. [挿入] → [スクリーンショット]をクリック
    2. [画面の領域]をクリックし、下に表示されるメニューバーから選択したいアプリケーションをクリック
    3. 画面が全体的に白くなり十字のカーソルが表示された後に選択したい範囲を指定する。 選択後自動的に画像が挿入される

全画面をキャプチャしたい

  1. スクリーンキャプチャーしたい画面を用意する
  2. PrintScreen キーを押す (このキーは機種によって場所や書き方 (PrtSc)、押し方 (Fn キーと一緒に押す必要があるなど) が異なるので、注意してください)
  3. [スタート] - [プログラム] - [アクセサリ] - [ペイント] を起動する。Photoshop などの画像編集ソフトならば何でも構いません
  4. [編集] - [貼り付け] を選ぶと、キャプチャーした画像が貼り付けられる
  5. [ファイル] - [名前をつけて保存] を選び、任意の画像ファイルを作成する

特定ウィンドをキャプチャしたい

PrintScreenを押す際にAlt キーを一緒に押します。それ以外は「全画面をキャプチャしたい」と一緒です。

全画面のうち、一部をキャプチャしたい

PrintScreen を使って貼り付けた画像を、ペイントなどの画像編集ソフトを使い、必要な部分以外をトリミングします。
始めから、QtyCapture などのキャプチャリングソフトを使い、必要範囲をスクリーンキャプチャーする方法もあります。

拡張子を表示したい

  1. 任意のフォルダを開く
  2. 「表示」タブをクリック
  3. ファイル名拡張子にチェックをつける

ノートパソコンのキーボードがおかしい

  • 大体は NumLock が原因
  • NumLock (または Fn + NumLock / Shift + NumLock) を押す

多くの場合、以上の対処法で復旧します。
これでもだめな場合は再起動してください。

USB メモリが正しく認識されない

コンピュータには表示されるが、中身を見ようとするとパソコンの動作が不安定になる場合

  • USB メモリを挿したまま再起動すると、Windows がディスクチェックを行ってくれる
  • ドライブのアイコンを右クリック → プロパティ → ツールタブ → チェックする でもできる

全く認識されない場合
管理者権限がないのでできることは限られますが、確認することは可能です。

  1. [コントロールパネル] → [ハードウェアとサウンド] → [デバイスマネージャ]
  2. 「ユニバーサル シリアル バス コントローラ」に USB 大容量記憶装置デバイス、ディスク ドライブにUSB メモリの名前 が表示されれば、認識はされている

この場合も、再起動したり、ほかのパソコンに接続して認識されるかどうかを確かめることが有効です。

USB メモリにファイルを書き込めない

USBメモリからファイルの読み込みはできるが書き込みができないという場合が稀にあります。
この場合、USBメモリの書き込み禁止ロックがかかっている可能性があります。

  • USBメモリの書き込み禁止ロック (製品によって位置は異なるが、スイッチがある)を解除する

ことで解決できます。
読み込みもできない場合はUSB メモリが正しく認識されないを参照してください。

SDメモリーカードについて

SDカードは、ノートPCならば使用可能です。 以下に具体的な教室番号を挙げます。

  • 701 (第7校舎地下)
  • F11 F21 (藤山記念館1F、2F)
  • DB109 DB110 (独立館)
  • 図書館1F、2F

フロッピーディスクについて

現在、日吉キャンパスにはフロッピーディスクドライブを搭載したコンピュータは設置されていません。

最終更新日: 2017年5月11日

内容はここまでです。