• English
  • Japanese

Web ページの公開方法 (Windows)

ITC システムの World Wide Web 公開用コンピュータ(Web サーバ)には,各自の Web ページを公開するための場所が用意されています.

ここでは WinSCP を利用した Windows 環境における個人 Web ページの公開手順を説明します.

注意

この方法を利用する前提として WinSCP がインストールされている必要があります. WinSCP のインストールについては「WinSCP のセットアップ方法」をご利用ください.

また,WinSCP では日本語のファイル名は正常に扱えない場合があります. そのため日本語のファイル名やディレクトリ名は使用しないことを推奨します.

WinSCP を利用した Web ページの公開方法

  1. WinSCP を起動します.

  2. WinSCP ログイン画面が表示されたら必要な項目を入力し,“ログイン”を選択します.

    ホスト名:
    upload.user.keio.ac.jp
    ユーザ名:
    自分自身の ITC アカウントのユーザ名を入力
    パスワード:
    自分自身の ITC アカウントのパスワードを入力
    プロトコル:
    SFTP
  3. 初めて接続するホストの場合,警告が表示されます. ここで表示されるサーバの鍵を受け入れる場合には [はい] を選択します.

  4. ログインが完了すると,左側にローカルホスト,右側にリモートホストのファイル一覧が表示された画面が表示されます.

  5. 作成したファイルをリモートホストの一覧にある「public_html」内に置くことで Web ページを公開することができます. 左側のローカルホストの一覧の場所を作成したファイルの保存先へ移動します.さらに,右側のリモートホストの一覧にある「public_html」を ダブルクリックします.

  6. 左側のローカルホストの一覧にある作成したファイルまたはディレクトリを選択します. (選択すると破線で囲まれた状態になります)
    ウィンドウ下部にあるボタンもしくは対応するファンクションキーを使い,実行したい操作を選択します. (ファイルを選択して“F5 コピー”など)
    また,ファイルやフォルダのドラッグ アンド ドロップ操作も可能です.

  7. 作業が終了したら,ウィンドウ下部にある“終了”ボタンをクリックするか F10 キーを押して WinSCP を終了します.

各自のホームページの URL は http://user.keio.ac.jp/~ユーザ名/ です. (“~”は Shift キーを押しながらひらがなの“へ”のキーを押します)
[index.html] ファイルが各自のメインページになります. メインページからリンクされるページは最後に必ず .html をつければどのような名前でも良いのですが,日本語のファイル名はつけてはいけません.

最終更新日: 2016年9月8日

内容はここまでです。