• English
  • Japanese

利用上の注意(パソコン室での新型コロナウイルス感染症対応について)

全般的な注意事項

  • 新型コロナ感染拡大を防止するため、使用できる座席を制限しています。利用禁止の掲示があるPC席は利用しないでください。
  • 利用禁止の掲示のない、空いている着席可能な席を自由に利用してください。
    (室内利用にあたっての事前の予約はありません)
  • 授業受講(予習・復習等の自習含む)以外の目的での利用や、荷物での座席確保は禁止します。
  • 室内では必ずマスクを着用してください。
  • 室内での食事は禁止です(飲み物は、蓋つきのペットボトルや水筒、タンブラー等に限り持ち込めます)。
  • 入口に、手指消毒用アルコール、机椅子等を消毒するための消毒用アルコール、PCをふくためのOAクリーナー等を設置しますので、ご利用ください。使用済みのものは、設置個所にあるごみ箱に入れてください。
  • PCの利用前と利用後に、手指消毒や手洗いを行ってください。キーボードなど(液晶除く)をふき取りたい場合は、入口にあるOAクリーナーをご利用ください。
    (OAクリーナーで液晶をふかないでください。機器故障の原因となります)
  • 原則として、室内の窓および扉は開けた状態にしてください。室温(暑さ、寒さ)、悪天候等の関係で閉めざるを得ない場合には、定期的に窓または扉を開け、換気してください。
  • イヤホン、ヘッドホン等の周辺機器は、各自でご用意の上、使用してください。
    ※ 無線タイプ(bluetooth)は利用できません。有線タイプをご利用ください
  • 体調が悪くなった場合の対応については、新型コロナウイルス感染拡大防止のための体調不良時等の対応について を参照してください。
  • その他、利用上の注意 にも従ってください。

各パソコン室での注意事項

PC実習コーナー, 702, DB110

  • オンライン授業に伴う発声は、この室内ではできません。私語も慎んでください。

703, 704, DB109, 641, F01

  • 対面授業以外での利用の際、オンライン授業を含め発声は、この室内ではできません。私語も慎んでください。

F11, F21

  • 室内での会話は、リアルタイム(双方向型)授業における発言を除き、禁止します。リアルタイム授業受講時のマイクは、授業中に発言をする時のみ、オンにしてください。
    ※発声を伴うリアルタイム授業の注意事項(ハウリングについて)
    発声を伴う授業を複数名が同じ室内で受講する場合、A さんの発声を B さんのマイクが拾う、A さんの発声内容が B さんのスピーカーから発せられ再度 A さんのマイクが拾う、などの事象によりハウリングが発生します。
    ハウリングが発生すると音が多重に聞こえたり、甲高い音が鳴ったりとオンライン授業の参加者全員に迷惑がかかりますので、以下を徹底してください。
     ①. イヤホン/ヘッドセットを使用し、PC などのスピーカーから音を直接鳴らさない
     ②. 自分が発声する必要がない時は必ずマイクをミュートにする
    もしハウリングが起こってしまった場合は速やかにご自身の端末の WEB ミーティングをミュート状態にしてください。

最終更新日: 2021年9月28日

内容はここまでです。