• English
  • Japanese

共有設定

ここでは、共有設定の機能について説明します。

ここでは、レポート機能の編集可能グループ設定を例に説明していますが、特にレポートを編集可能な権限を与えた場合、レポートに関するすべての機能を利用することができるようになるため、当該授業の関係者を登録する際は十分ご注意ください。なお、次にあげる機能は当該授業の採点責任者のみ利用することができます。
授業情報: 聴講希望者の登録
授業掲示板: 採点責任者が設置した授業掲示板の修正/削除

共有設定の機能

  1. 共有設定へのアクセス
  2. 共有設定の変更

a. 共有設定へのアクセス

「授業支援」にログイン後、授業名をクリックします。

授業情報が表示されますので、左のメニュー[共有設定]をクリックします。

共有設定一覧が表示されます。
(既に登録している内容がある機能は登録内容が表示されます。また、何も登録していない機能には、表示メニューと一覧のタイトルだけが表示されます。)

b. 共有設定の変更

編集可能グループに設定する

設定を変更したい機能項目の左端に表示されている [設定] をクリックします。

編集不可グループに表示されているグループ名をクリックして選択します。

  • 選択すると、図のように、背景が青色、文字が白色に表示されます。
  • 複数のグループを選択したい場合: キーボードの [Ctrl] を押しながら、グループ名をクリックします。

選択が完了したら、[編集可能グループへの移動ボタン] をクリックします。

選択したグループが、編集可能グループに移動されたことを確認して、[登録] をクリックします。

登録内容の確認画面が表示されたら、内容に間違いがないか確認し、[登録] をクリックします。

共有設定一覧が表示されます。登録した機能の [編集可能グループ名] 欄に登録したグループ名が表示されていれば、設定完了です。

編集不可グループに設定する

設定を変更したい機能項目の左端に表示されている [設定] をクリックします。

編集可能グループに表示されているグループ名をクリックして選択します。

  • 選択すると、図のように、背景が青色、文字が白色に表示されます。
  • 複数のグループを選択したい場合: キーボードの [Ctrl] を押しながら、グループ名をクリックします。

選択が完了したら、[編集不可グループへの移動ボタン] をクリックします。

選択したグループが、編集不可グループに移動されたことを確認して、[登録] をクリックします。

登録内容の確認画面が表示されたら、内容に間違いがないか確認し、[登録] をクリックします。

共有設定一覧が表示されます。編集不可グループに移動したグループ名が、設定した機能項目の下から消えていれば、設定完了です。

最終更新日: 2018年2月23日

内容はここまでです。