• Japanese

データ消去機器の利用について

パソコンを廃棄もしくは他人に譲渡する場合、パソコン内蔵のハードディスクから情報が漏洩してしまう危険があります。
データの削除やフォーマットだけではデータ消去は不完全で、専用のソフトを利用することで多くの場合データを復元することができてしまいます。
日吉ITCでは、ハードディスク自体を再利用不能にする機器を用意しております。

また、USBメモリやCD/DVD・フロッピーディスク 等を粉砕する機器も用意してあります。

利用案内

  1. 破壊したいメディアをお持ちの上、日吉ITC窓口におこしください。
  2. 必ず事前に日吉ITC事務室(内線番号:32819)にご連絡ください。作業中は依頼者の立会いをお願い致します。
  3. 利用・申請できるのは、 義塾所属の教職員 です。
  4. 注意事項
    1. パソコン・ハードディスクの廃棄は、日吉ITCでは行いません。各自で行ってください。
    2. 磁気・物理破壊したハードディスクやメディアは、再利用不能となります。万が一、意図しない消去・破壊でデータを消去してしまっても、日吉ITCでは責任を負いかねます。
    3. タブレット・スマートフォンのデータ消去はできませんので、販売元やメーカーにお問い合わせください。

機器情報

磁気破壊

強力な磁気を発生させてハードディスクの磁気記録データを消去します。
トレイ内に複数のメディアを入れて一度に消去することが可能です
(トレイ内消去可能領域:幅320mm×奥行400mm×高さ70mm)

マルチメディアクラッシャー

高速回転するハンマーによって、メディアを復元不可能な状態まで粉砕します。
対応メディア(CD/DVD(プラスチックケース付き可)・3.5inchFD・MO・ZIP・MD・2.5inch ハードディスク・携帯電話(*電池は必ず取り外す)・フラッシュメモリ類)

最終更新日: 2019年10月11日

内容はここまでです。