• English
  • Japanese

オーナー権限を変更する

ドキュメントの作成者のアカウント(ドキュメントのオーナー)が、Google Workspace(旧 G Suite)から削除されると、オーナーが作成したドキュメントも一緒に削除されてしまいます。 引き続きこれらの文章を利用したい場合、オーナーの変更を行って削除されないようにする必要があります。

オーナー権限を変更したいファイルを選択して、アイコンをクリックします。

図1 オーナーを変更

”他のユーザと共有”で、[詳細設定]をクリックします。 共有設定の画面が表示されますので、新たにオーナー権限を付与するユーザーの権限をクリックして [オーナー] に変更します。

図2 オーナーを変更

オーナー権限を変更すると、元のオーナーはそのドキュメントの編集者になります。 [変更を保存] をクリックして、変更を保存します。

図3 オーナーの設定


他の説明をご覧になりたい場合は、ドライブ利用マニュアル に戻ってください。

最終更新日: 2021年5月24日

内容はここまでです。