• English
  • Japanese

Webミーティング(Zoom)の設定方法

Canvas LMSでは、画面上で1回だけ全授業分を予約するだけで、全授業回のリンクができます。ハイブリッド授業のために録画した授業の公開も、授業中に録画しておけば、公開したい録画をONにするだけで、学生に公開されます。

Zoomの設定方法

  1. 例として(1)第1回にある [(1)Zoom]並びのアイコンをクリックして、公開設定(緑色のマークに変化し、受講生から閲覧可能となる)を行います。
    その後、(2)Zoomタイトルをクリックします。
  2. Zoom画面が表示されます。「新しいミーティングをスケジュールする/Schedule a New Meeting」をクリックする。
  3. (1)~(12)の操作を行い、自身の講義担当分のZoomミーティングをまとめて設定を行います。
  4. 左側メニューより「Zoom」をクリックする
  5. 祝日など講義を実施しない日のミーティング設定を削除する。

ミーティング録画公開方法

(1)「Zoom」をクリックし、Zoom画面を表示させます。
(2)「クラウド録画」タブをクリックすると、クラウドに録画されたトピック一覧が表示されます。
(3)公開したいトピックの公開する欄のボタンをクリックすると、受講生に公開されます。
※受講生(学生)のクラウド録画閲覧方法はこちら

ミーティング クラウド録画データについて

クラウドレコーディング機能のデータ保持期間は120日(+ごみ箱に30日)となります。
120日以上の、受講生へのミーティング録画公開をされる場合は、Zoom上ではなくVideos(Panopto)での公開を検討ください。

クラウド録画データのダウンロード方法

(1)「Zoom」をクリックし、Zoom画面を表示させます。
(2)「クラウド録画」タブをクリックすると、クラウドに録画されたトピック一覧が表示されます。
(3)トピックタイトルまたはファイルサイズリンクをクリック。

左にミーティング録画データ、右に音声のみのデータが表示されます。
画像をクリックすると、「パスコード」が自動的にクリップボードへ保存され、パスコード入力画面が表示されます。
パスコード欄に貼付し『録画を視聴』をクリックすると、録画データ再生されます。
録画データのダウンロードは、(4)「ダウンロード」をクリックしてください。

【注意】ダウンロードは講師にのみ表示され、受講生には表示されません

Videos(Panopto)での公開

表示させたいコースモジュールの(1)『+』をクリックする。

(2)「外部ツール」を選択し、(3)Videos(Panopto)をクリックし動画ファイルをアップロード→(4)「アイテム」をクリックにて作成。

ファイル名で、Videos(Panopto)のモジュールが作成されます。(5)縦の三点リーダーをクリックし「編集」をクリックすると、表示名等が編集できます。

(6)タイトル欄にてタイトル修正が可能です。終了したら(7)更新します。

(8)Panopto並びのアイコンをクリックして、公開設定(緑色のマークに変化し、受講生から閲覧可能となる)を行う。


Videos(Panopto)で公開した動画の統計を確認する

Videos(Panopto)にアップした動画については、各動画の「統計」より情報の閲覧ができます。
ただし、Adblockerなどの広告抑止ツールを適用している端末で視聴していた場合、正しく視聴統計が反映されない場合があります。
あくまで参考情報としてご活用ください。

  • 各動画の全体の再生時間や再生回数
  • 誰が何分・何%まで閲覧したか

などを確認できます。

  1. 左側メニュー(1)「Videos(Panopto)」を選択すると、動画の一覧が表示されます。「統計」を確認したい動画の欄に(2)矢印のようにマウスを置くと、この動画に対するアクションのボタンが表示されますので(3)「統計」をクリックください。
  2. (4)にて一番下にスクロールし、(5)トップ視聴者に表示される完了率などをご確認ください。

最終更新日: 2022年4月13日

内容はここまでです。