• English
  • Japanese

よくある質問 (ネットワーク関連)

ネットワーク関連についてよくある質問を掲載します

無線 LAN に接続できない 基本編

貸出 PC / 自分の持ってきた PC において無線 LAN の接続がうまく行かない場合のチェックリストです。

  • 無線 LAN は有効ですか?
    • 貸出 PC の場合

      無線LANへ接続する為には無線 LANをONにする必要があります。貸出 PC の無線 LAN は、キーボード手前の無線ランプが点灯ならば ON、消灯ならば OFF となています。ON/OFFの切り替えはFNキーを長押しすると画面上部にメニューが表示されますので、メニューが表示されている間にF8 キーを2回押してください。

    • 持ち込み PC の場合

      まずその PC に無線LANが内蔵されているかを確認します。内蔵されていない場合は別途無線LANアダプタが必要になります。内蔵されている場合は無線 LAN の ON/OFF を確認します。「ショートカットキー」や、コンピュータ側面などにある「スイッチ」で切り替えます。 物理的なスイッチが見つからなければショートカットキーなので不明ならネット等で調べましょう(Fnキーを押しながら、キーボード最上部などにあるアンテナマークが書いてあるキーを押すタイプのものが多い)。

  • keiomobile2は見つけられていますか?
    • 専用アプリケーション

      無線 LAN を利用しやすくするためのアプリケーションがあります。 こちらがインストールされている場合にはWindows 付属のソフトウェアは使用できないので注意してください。

      例) 各無線 LAN カード (USB) の子機の専用アプリケーション (クライアントマネージャなど)、製品 PC 専用のアプリケーション (Toshiba の「Config Free」、ThinkPad の「Access Connection」など)

      これらは「すべてのプログラム」からの起動の他、ショートカットや常駐アイコンなどからも起動できる場合があります。


keiomobile2 導入方法は こちら

無線 LAN に接続できない 応用編

基本編で解決できない場合の細かなチェックリストです。

  • デバイスは有効ですか?
    • 「スタート → プログラム → アクセサリ → コマンドプロンプト」を立ち上げて、「ipconfig /all」を実行してみる

      この結果は、ネットワークデバイスの一覧とその状態を表示します。 この中に「Wireless~」という項目があればデバイスは問題なし。 ない場合はデバイスが無効になっているので、「コンピューター → 上部メニュのシステムのプロパティ → デバイスマネージャ」を開き、ネットワークアダプタ → Wireless~ をダブルクリック → 有効にする。

  • 他の環境で設定したことはありますか?
    • 職場・研究室などでの接続のために特殊な設定をしている場合があります

      もしこれらの設定が固定されている場合には、毎回変更する必要があります。

      • Internet Explorer での設定

        「ツール → インターネットオプション → 接続タブ → LAN の設定」で、「自動的に検出」にチェック。 プロキシは使用しないのでチェックしない。 Firefox 等の他ブラウザでも、IE の設定を見ている場合があるのでこの設定は確認しましょう。

      • デバイスの設定

        7「アダプターの設定の変更」、XP 「ネットワークに接続」を開き、「ワイヤレスネットワーク接続 → プロパティ」を開きます。 「インターネットプロトコル (TCP/IP)」を選択して、プロパティを開いてください(IPv4 と IPv6 と 2 つあったら両方確認する)。 ここの設定は、すべて「自動」系を選択します。

  • IPアドレス,DNSの設定について
    • IPアドレス, DNSサーバーのアドレスを自動的に取得するようにしないとつながらない

      スタートメニューから、「コントロールパネル」(Windows 10 の場合は、「Windowsシステムツール」内にあります)→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」で変更したい接続(keiomobile2 など)を右クリックし、「プロパティ」→「IPv6」or「IPv4」を選択→「プロパティ」で、以下の項目を選択する。

      • IPv6 or IPv4のアドレスを自動的に取得する
      • DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する

特定のサービスが使えない

塾内ネットワークとインターネットの間にはファイアウォールが設置されており、一部サービスの利用が制限されています。

また、PC にファイアウォールソフトが入っている場合、接続ができない場合があります。ソフトによって設定方法が違いますが、ファイアウォールを切ったときに接続が可能かなどを試してみるとよいかもしれません。

外部ネットワークから ITC の環境下のファイルを読み書きする

自宅などから ITC の環境下のファイルを読み書きする方法です。

ITC アカウントの Windows ホームドライブへの接続方法

自宅等のPCへnetdriveをインストールしVPN接続をすることでアクセスできます。設定方法など詳しくは こちらを参照してください。

WinSCPを利用したWindowsホームドライブへのアクセスはできません。

Unix環境へのアクセス方法

ITC アカウントを利用してUnixへログインするためには Unix 機能を ON にする必要があります。設置のWindowsパソコンデスクトップ上の「Change Password」から ON にしてください。方法は、こちらを参照してください。

ITCアカウントによるログインはこちらを参照してください。日吉キャンパス外から授業用サーバにログインする場合は、ITCアカウント共通サーバ
login00.user.keio.ac.jpまたはlogin01.user.keio.ac.jpにログインしてご利用ください(個人データスペースはいずれのサーバからもアクセス可能です)。

UNIX環境へのファイルのやり取りにはWinSCPも利用できます。

最終更新日: 2017年5月2日

内容はここまでです。